smtwtfs
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
profile
others
みんなのブログポータル JUGEM
search this site.
news
sponsored links
other
あわせて読みたいブログパーツ
new entries
categories
recent comment
archives
recent trackback
mobile
qrcode
<< ZIP!千円バイヤーズ田口 | main |

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -

J-SERIES(タイのTVイベント)における田口くんのまとめ

■おひさしぶりです。田口くんが参加したタイのイベントはあっちこっちのメディアに取り上げられてえらいことになってます。さすが海外です。赤西くんがアメリカ行ったときにまとめておかなかったことを後悔したので、今回はまとめておこうと思います。

タイで日本のドラマを一挙放送!3/17バンコクで関連大規模イベントを開催 (PDF)(国際ドラマフェスティバルinTOKYO)
まず、イベント主催者は国際ドラマフェスティバルinTOKYO。各局横断的な組織のようです。「オールジャパンで日本のドラマをPRするのは日本初」だそうです。
チケットの件でココに一度問い合わせをしたんだけども、レスポンス早かったです。

で、このニュースを最初に報道したのが、タイランドハイパーリンクスって、タイの日本関連情報を取り上げてるサイト。公式発表よりも早かったです。
菅野美穂、KAT-TUN田口淳之介、東京女子流、PIKOが日本番組一挙放送PRでバンコクへ(タイランドハイパーリンクス)

イベントのチケットを配付してたのが、 ↑にも載ってるとおりJ Lovers ThailandってとこのFacebookなんだけど、繋がらない日のほうが多い不思議なFBでした。キャッシュで見るとYoutubeやら海外サイトやらに個人が載せてる無許可のドラマの映像上げてたりするし(^0^;)。しかしホントにチケットはそこで配付してて(いいね!を押したひとのなかから抽選で○○名ご招待、みたいなシステムでした。倍率10倍くらいだった模様)、ホントによくわからなかったです。
当選者はFBで名前発表されるんだけども、名前から察するに、日本在住の日本人はほとんどいなかったっぽいです。タイ語だけのアナウンスもあったし、わたしもこのへんの空気見て行くのを諦めました(笑)。

あとは現地の新聞やら各種ペーパーにイベントや田口くんの紹介記事がちょこちょこ載ったりしたようです。
ちなみにタイ語でจุนโนะがJunnoで、คัตตุนがKAT-TUNです(音だけ合わせてる、日本語でいうところのカタカナ表記みたいなかんじ。個人的にカツンは英字でいいんじゃね……と思うけども)。田口くんはどこでも徹底してจุนโนะって表記されてました。海外での公式の芸名がJunnoなのかっていうくらい。
記事の見出しは、「Junno 笑顔の内面」とかだそうで、結構突っ込んだ内容だったのかもしれないです。

この頃、J-Tichet International(ジャニーズ事務所がやってる海外ファン向けメールマガジン)のメールも何通か来てたんだけども(わたしメルマガ開始当時アメリカにいたので登録したままになってる)、このイベントのアナウンスはありませんでした。直前にバンコクでやってた平成ジャンプのイベントもお知らせなかったんだよねえ。最近はJチケの扱いがある日本の公演と滝チャンネルのお知らせだけになってます(あ、イベントじゃなくて海外のツアーは載ってたかな)。

さらに同じ頃、タイのワーナーミュージックが赤西くんのJaponicanaやTEST DRIVEのプッシュを始めてました。カツン来るぞー!一緒に推しておこうー!みたいな感じなのかな。街中にポスターも出てたとか。

■同時進行的に、現地ではタイのカツンファンのみなさんがお出迎えの準備をしていたようです。横断幕とかフラッグとかお菓子の配付とか、海外のファンは自分たちで少なくはない金額を出資してやるのがすごいね(^0^;)。

実際、田口くん到着時はホントにすごい盛り上がりだったようです。体の大きな警備員が何人も囲んで人波を移動するようなかんじになってたみたいですが、田口くん背が高いからそれでも顔見えるのはよかったね!(^0^)
で、イベントオフィシャルTwitterアカウントによると、その模様は現地各局でも報道されたようです。

■イベントが開催されたサイアムパラゴンは、バンコクでも指折りの巨大ショッピングモールだそうです。赤西くんのサイン会があったビバリーセンターをちょっと思い出したり。まーオープンエリアだった赤西くんのと違って、田口くんのほうはモール内のホール(キャパ1200くらい)で行われてたんですけども。
当日は当日券抽選配付もあったうえに、イベント内容を会場前のスクリーンで流してたりもしたので、たくさんのひとが集まってた模様です。

田口くんと菅野美穂さんはココで20分くらいトークで参加。

同じ頃、田口くんがジャニーズウェブの更新もしてたけども、部屋のなかが暗かったのか写したくなかったのか?なぜかホテルの外観が写り込む写真を上げてたので、ホテルもわかっちゃったよ……まだタイにいるのに無防備だなあと思ったんだけども、イベント後すぐチェックアウトするようなスケジュールだったからなんですかね。

サイアムケビンスキーホテル
アッパークラスのお部屋のバスがすっごいかっこいい(^0^*)。会場直結なので、滞在中にバラしたのは、あるいは誰でもわかったからなのかも。

■タイのファンのみなさんによると、田口くんはイベント後レセプションパーティに出て、その後バタバタと空港に向かったようです。その頃から各種メディアの報道も出てきました。

日本の連続ドラマ、タイで集中放送…韓流に対抗(YOMIURI ONLINE)
スポーツ紙関連WEBじゃなくて読売新聞が一発目でびっくり。結局スポーツ紙には載らなかったしねえ。扱いとしては芸能エンタメじゃなくて一般ニュースだったんですね。本紙にも載りました。

その後、読売新聞は3/25付朝刊の3面トップ記事にも採用!(@@)写真も集合写真ながら大きく出て、度肝を抜いてくれました。オンライン記事は有料版のみ。さらに3/26付夕刊にも

▼ドラマの放送もするbang channelも早速イベントの画像をアップ。

▼イベント後すぐに2ショット写真を上げてたのが、Opalさんっていう現地の芸能人。イベントの司会もしてたひとです。イケメン好きっぽい(笑)。

‘จุนโนะ’ แห่งวง คัตตุน (KAT-TUN) นำทีมซุปตาร์แดนปลาดิบเยือนไทย! เปิดตัวการร่วมมือครั้งประวัติศาสตร์แห่งวงการโทรทัศน์ไทย-ญี่ปุ่น ‘J Series Festival’(PINKBOOK ENTERTAINMENT)
写真とトークセッションの大半が載りました。アジアンアイドルを取り上げてるタイのサイトのようなんだけども、日本のTV局が懸念してたとおり韓国アイドルに席巻されております(笑)(でもカツンの情報もあったよ!まだ6人だったけど!)

MThaimusicのFACEBOOKに田口くんのお写真も。
タイ語なのでさっぱりわかんないんだけども、公式サイトを見ると、タイの音楽サイトのようです。
わたし同時にタイのTV放送を見てたんだけども、この合掌ポーズは必ず出てきますね。日本でいうところのお辞儀くらい頻繁に出てくる。しかし田口くんがこのポーズしてると、ホントアジアのどこかの王子様ですよ……。

菅野美穂さんらが登場…ドラマをタイに売り込み(テレ朝NEWS)
日本では深夜のTVの一般ニュースで流れてびっくり(@@)。

タイ・バンコクで日本ドラマPRイベント 多くのタイ人詰めかける(フジニュースネットワーク)
フジテレビは、「リーガル・ハイ」と「大奥」とイベント出演者出演ドラマを両方抱えてるのでプッシュが大きかった模様です。しかし田口くんは有閑倶楽部とかHappy!とか犬を飼うということとか、いろんな局の民放ドラマに出てるので、リーガルハイしか持っていかなかったのは勿体ないよねーというキモチに……。有閑倶楽部あたりは現地でマンガ売ってたはずだしね(ただ有閑倶楽部はちょっと前にフィリピンでOAされてたそうなので、タイでも既に流してたのかもです)。

▼“韓流に負けるな!” タイで日本のドラマをPR(News i)
記事はすぐ他のに更新されちゃったけど、TBSのニュースサイトにも出てました。

菅野美穂、KAT-TUN田口淳之介、東京女子流、PIKOがJ シリーズ・フェスティバル出演でバンコクのファン熱狂(タイランドハイパーリンクス)
レセプションの田口くんの写真つき(^0^*)。田口くんは菅野さんと違ってストローついてないのでお酒なのかもね!

タイで日本のTVドラマを紹介(NHKニュースWEB)
NHKはNHK総合のほか、BSニュースやラジオでも報道してました。コレPM2.5のチェック用に会社で流してたNHKで見てびっくり。

日本ではあと、「とくダネ!」「スッキリ!」「スーパーニュース」で取り上げられておりました。前の2つはエンタテイメントじゃなくて一般ニュースでしたね。

“จุนโนะ คัตตุน” พาเพื่อนศิลปินทวงคืนกระแสญี่ปุ่นเตรียมขนซีรีส์เข้าฉายเพียบ
社名がタイ語なので読めない(^0^;)。ASTVなんとかってあるのでTV局みたいですね。とりあえず見出しの冒頭は「Junno KAT-TUN」です。

สุดยิ่งใหญ่ 'J Series Festival' โดนใจคอซีรีส์และสาวก J-POP
コレもなんだかよくわからないけどタイのニュースサイト。

ซุปตาร์แดนปลาดิบคัมแบ็ค! "จุนโนะ" วง "คัตตุน" ควง "มิโฮ คันโนะ" เยือนไทย (Matichon Online)
サイト名が英語アルファベットなので読めるよ!(^0^) でもなんの会社なのかわからないよ! TV局かな? イベントでは、座席番号(?)で抽選があって、当選者は出演者と集合写真撮れたり、サイン貰えたりっていう特典があったというようなことも書かれてます。現地ファンによると、田口くんのサインは男のひとが当てたらしいよ。

ทัพศิลปินญี่ปุ่นบุกไทยเปิดโครงการ “J Series Festival” (MCOT.net)
動画ニュースつき。現地のTV局ですね。こんなふうに流れてたんだなーっていうのがわかって面白いです。菅野さんは「Miho Kanno」なんだけど、田口くんは「Junno, KAT-TUN」って言われてますね。やっぱり本名が報道されない(笑)。しかしJunnoとKanno……。
この局は「NINE ENTERTAIN」ってニュース番組でイベントを取り上げてたみたいなんですが、菅野さんは「大奥」に絡めて独自インタビューつきでした。ただ吹き替えなので喋ってる日本語はわからないそうな(笑)。

‘จุนโนะ’ แห่งวง คัตตุน (KAT-TUN) นำทีมซุปตาร์แดนปลาดิบเยือนไทย!(you2play.com)
芸能ニュースサイトなのかなあ。日本のニュースは菅野さんの名前がメインですが、現地は圧倒的にJunno(จุนโนะ)推しというかんじです。

จุนโนะ – มิโฮ คันโนะ บินมาไทยเปิดตัวโครงการ J Series (Music M Thai)
現地の音楽サイトですね。コレも見出しがJunno。
写真をDLしてると、ときどき重複することがあるところをみると、どうも公式写真として現地のメディア向けにばらまかれたものがあって、それを各社が使用してるみたいですね。右上にハートマークのロゴ入りのものは公式写真なのかなーというかんじ。まー誰でもDL&再アップロードはできるんだけどさ……。

「両声類」歌手ピコ、国際ドラマフェス登場(日刊スポーツ)
ピコさんはスポーツ紙に載ったようです。
(関係ないけど、赤西くんもあれだけ特殊なボーカルなんだから、なんかこんなふうにわかりやすいキャッチコピーで付加価値つければよかったのになーとしみじみ思いますですよ。LOVEJUICEとかクリスマスモーニングとか聴くともったいないキモチになるよねー)

‘JUNNO’ แห่งวงคัตตุน (KAT-TUN) นำทีมซุปตาร์แดนปลาดิบเยือนไทย! เปิดตัวการร่วมมือครั้งประวัติศาสตร์แห่งวงการโทรทัศน์ไทย-ญี่ปุ่น ‘J Series Festival’(ASIAN BREAK OUT)
アジアのエンタメニュースサイトかな。コレはトークセッション全部載ってるみたいです。個人的にびっくりしたのが、田口くんはドラマのとき、目が腫れないように移動のときでも寝ないようにしてるって言ってたことですよ(google翻訳ではそのへんハッキリ出ないんだけど(^0^;))。田口くん、いつもメイク薄いのにドラマのときだけ目が開いてるのが不思議だったんだけど、そういうことか!Σ(・0・)。

Clip จุนโนะ ควงคู่ มิโฮ คันโนะ พร้อมเหล่าซุปตาร์แดนปลาดิบเยือนไทย เปิดตัว J Series Festival(Truelife)
現地のTV局かな? イベントの様子が動画で載ってるので、コレ見れば行ったキモチになれます(笑)。

ภาพรวมบรรยากาศงานแถลงข่าว J Series Festival(GYu Creative)
現地のイベント会社みたいです。

Workpoint TVに田口くんの写真
現地のTV局ですね。田口くん、ここでは独自取材を受けたみたいです。無地VネックTシャツ&ベスト姿で、TVスタジオっぽいところでインタビュー受けてたとかなんとか。
ていうかこのTV局のサイト、よく見るとVS嵐のバナーが出てますね。

แถลงเตรียมจัดคอนเสิร์ต J series Festival
社名が読めないけど、ロゴから察するに現地のTV局です。Bangkok entertainment company limitedってとこが経営してるところで、チャンネル3って呼ばれてるのかな? 後述のサイトによると、現地でも大きいTV局みたいです。動画はいきなりSK-兇CMから始まるけど、待ってればイベントの報道になります(笑)。ただめーっちゃ重い(^0^;)。

J Series จุนโนะ KAT-TUN(BUGABOO.TV)
現地のTV局かな。 イベントの動画をアップロードしてるんだけども、なぜかDLできないみたいです(^0^;)。とりあえず広告のあとに田口くんのアップだけは出ます(笑)。

บทสัมภาษณ์ สองซุปตาร์แดนซากุระ มิโฮ คันโนะ และ จุนโนะ (Music M Thai)
MThai2つめの記事。田口くんのコメント動画つき。すっごいフラッシュですね。

ASIAN HEROのTwitterアカウントから田口くんの写真
Channel V ThailandってTV局が、ASIAN HEROって番組で田口くんを取り上げたようで、そのお知らせと一緒に画像をアップロードしてました。単純なバストショットだけどすっごい大きい(@@)。

この番組はイベントのダイジェスト(といっても田口くんに関しては出演の大半)を流してたそうなんだけども、田口くんの映像のBGMはカツンの曲だったみたいなんですね。ただ、使ってる曲が「Will Be All Right」と「GLORIA」で、「Will Be All Right」は冒頭、「GLORIA」は1番のAメロだけを音量上げて映像の繋ぎ用に何度も繰り返し使ってたって! ええどっちも見事に赤西くんの声しか聞こえない部分です(笑)。つまり番組では、ひたすら赤西くんの歌声→田口くんのイベントの映像→赤西くんの歌声→田口くんの映像……ってリピートをしてたとか。なにそれ(笑)。なお最後は「Real Face」PVをフルバージョンで。

J Series Festival: タイのイベント大盛況にて終了しました!(国際ドラマフェスティバルinTOKYO)
オフィシャルブログからのご報告。

JseriesFestival(ピコ風呂)
ピコさんのオフィシャルブログ。田口くんはかっこよくてスタイル良すぎ!だそうです(^0^)。

‘จุนโนะ’ แห่งวง คัตตุน (KAT-TUN) ควงคู่ ‘มิโฮ คันโนะ’ พร้อมเหล่าซุปตาร์แดนปลาดิบเยือนไทย!
サイト名が読めないんだけど、なんのサイトだろう……タイのエンタメニュースサイトってとこなのかな? トップ記事にもなってて扱いが大きいです。「[Gallery] 130317 J Series Festival」として、当日の写真をアップロードしています。コマ送り状態(@@)。

▼เปิดตัว "J Series Festival" ยิ่งใหญ่ ศิลปินเจ-ป็อปตบเท้าเข้าร่วม
Tofu pop radioっていう、日中韓音楽を取り上げてるタイのラジオ局みたいです。そうか豆腐か……。カツンのカテゴリもあるけど、載せられてるものをみると、……うーん限りなく著作権的にアウトっぽい気も……する……(^0^;)。

Putting the J in pop(Thailand THE NATION)
タイの英字新聞かな? 英語なので読めるよ!(^0^) いままでで一番真面目な記事っていう印象ですね。JunnoじゃなくてJunnosukeってフル表記されてるのもその一面なのかも。この記事は3/23付でペーパー版の本紙にも大きく載ったようなんですが、半分はイベントでなく日本のドラマをOAする企画そのものを取り上げてた模様です。

他に新聞等のペーパー記事としては、イベント直後にこちらのサイトが発刊しているものに載ったようです。サイト重すぎて内容がわかんないんだけど(^0^;)、URLから察するに求人系なのかなあ。週刊のなにかみたいです。
あと、21日付けでバンコクの新聞にも載ったようですが、何紙なのか……読めない……(^0^;)。とりあえずカラーで田口くんと菅野さんの写真が大きく出ています。

Jシリーズ・フェスティバルへの期待と懸念(読売新聞)
文化欄のコラム。読売新聞だけがなぜこんなに熱心なのか謎です。

▼「A-PORT」(BANG-CHANNEL)でイベントの模様を放送(3/27、3/28?)
3/25、BANG CHANNELの「A-PORT」っていう番組でイベントのトーク部分を10分程度丸々OAした模様です。BGMは「Connect&Go」、そしてなぜか他の出演者の紹介部分で「EXPOSE」だったとのこと。BANG CHANNEL自体は日本からもサイトで見られるんだけど、どうもこういう日本の芸能にかかる番組は流せないらしく、代わりにPVが流れています。でも韓国ドラマは流してるんだよねえ。

菅野美穂がタイでドラマPR 来月には俳優の堺雅人と結婚!
タイのフリーペーパー「WEEKLY WiSE」の340号。結婚記事と抱き合わせだからか?表紙に大きく菅野さんがあしらわれています。田口くんはイベントでの発言のみ掲載。

▼「バンコク週報」にイベント記事掲載
「東南アジアで最も歴史ある日本語週刊新聞」らしい「バンコク週報」にイベントの記事が載ったようです。日本の記事はやっぱり菅野さん寄り。

■著作権とか肖像権とかがどこまでクリアされてるのかよくわからないんだけど(そもそもチケット配付サイトが怪しかったし(^0^;))、とりあえず取材許可取ってそうなところの記事はこんなところかなーというかんじですね。しかしこれだけ報道されてるのに、どのTV局でいつどのドラマを流すかっていうことは一切出てこないのが不思議です!(;▽;)
因みにタイのTV局は下記のようなかんじ。インターネットで見られるものもいっぱいあります。

タイの主要テレビ局の紹介(ロングステイ・長期滞在専門サイト タイへ自在に!)

タイのテレビ局 (インターネットテレビ)(ココホレ!タイランド)

■しかしホントたぐちファン的には降って湧いたようなお仕事でしたが、まさかイベントが盛装とはね! こんなにおいしいとは思ってもみませんでした(;▽;)。ソロ仕事ってやっぱり素敵……! トンボ帰りだったとか、日本人が参加しづらいイベントだったのは残念でしたが、それを差し引いてもすばらしかったよ……! 各種関係者はきっとアジアの王子様たぐちが日本に留学してアレコレするドラマや映画を作りたくなってるとおもいますやっちゃえよホラホラ。

あとアジアのジャニーズファンのボリュームってすごいですね。やっぱりアジアは「ジャニーズの本場」なんですね。赤西くんがいろいろやってた北米のほうは、行く気になればどうにでもなるかんじだった(というか行けばおいしいってレベルだった……)けど、タイは台湾あたりと一緒で、おいそれと日本人が手を出せるかんじじゃないんだなーと学習しました。調べてみたら山下くんのバンコクのライブも1万人とかそんな規模なんだもん(^0^;)。海外で田口くん見たいっていうキモチはあるので、やーなんとか、「日本人でも気楽に楽しめる海外公演」をどこかでやってくれないかなあと願ってやまないものです……(NWNTでもいいのよ!セリフがない舞台なんて海外にうってつけよ!)。

■関連サイト等はまだ増えてるので、適宜足していきます(^0^)。

at 16:48, ゆま, ジャニーズ総合

-, -

スポンサーサイト

at 16:48, スポンサードリンク, -

-, -