smtwtfs
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
profile
others
みんなのブログポータル JUGEM
search this site.
news
sponsored links
other
あわせて読みたいブログパーツ
new entries
categories
recent comment
archives
recent trackback
mobile
qrcode

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -

おぐぅ訪問レポート

■さて昨日書いたとーり、「おぐぅ」さんに行ってきました。

お店は下北沢の駅から徒歩2分くらいのところで、ビルの2階にありますが、路面にこんな看板が出ています。綾瀬はるかを目印にどうぞ!(笑)
おぐぅ路上看板

以下写真いっぱいなので隠しますね。「続きを読む」からどうぞー。


続きを読む >>

at 23:24, ゆま, その他のジャニーズ公演レポート

comments(0), -

カウントダウンミニレポ2

■二宮さんの日記にカウントダウンの赤西ネタが出てますが、そこレポろうと思ってたのに!(笑)てことで、ちらっと(笑)

このときたぐちくんはわたしたちの席から遠くにいて、視線は客席にロックオン☆てかんじだったので、わたしは手前のほうを見てたわけですよ。で、そこにいたのが二宮岡田赤西ってメンツでしてね。あーあかにしくん知らないひとばっかりね☆どうするのかな☆と思ったわけですよ。
そしたら意外と興味深そーに二宮と岡田のやりとりを見てて。二宮が2階席までサイン投げると、すげえー!って口開けてびっくりしてて。……うん、あかにしくんがクールだとはおもわないけど、驚き度は二宮さんと同程度だったかなみたいな☆(笑)
そしてその後自分もえいって投げて、でもアリーナにへろへろ落ちていくみたいな結果だったので、困っておりました。かわいいね!(笑)

さらにこのとき、あかにしくんのリアクションにおどろいている二宮さんたちもばっちり見えました(笑)。え、なにこのコ?(^_^;)みたいな顔してましたが、日記に書くくらいおどろいてたんですね……(笑)。

しかし赤西と付き合いのないひとの赤西評にクールって単語が多いのはなんでだろう。クールとだけは思ったことないんだけどな(笑)。表情が乏しいひとだとは思いますが、体が大きくて面長で奥二重で声が低めで人気者だから怖いイメージがあるのかなー。
ホントは松本潤さんが超おきにいりにするくらいおもしろい……てかツッコミ甲斐のあるコなのに(笑)(いやあのホント、まつもっさんって異常に赤西好きだと思うよ(笑)。そして好きそうだなとも思うよ(笑)。たぶんあの犬っぽいところが好きなんじゃないかと……)。

あかにしくんはあと、山下君とすれ違いざまにさりげなーくタッチしたり(これがいかにもプライベートで友達なひと同士の接触だな〜ってかんじだった)、タッキーのとこに駆け寄って抱き着いたり、歌のあと田中聖にマイク持ってもらったりしてました。たぐちくんとは前述のとおりー。

at 20:24, ゆま, その他のジャニーズ公演レポート

comments(0), -

あけましておめでとうございますとカウントダウンライブミニレポ

■新年あけましておめでとうございます(^-^)
2008年も東京ドームで新年を迎えました。今年もジャニーズな年になりそうです。きっとみなさんと同じ趣味だと思いますので、今後ともよろしくお願いいたします(^-^)o

■さて今年のカウントダウンコンサートは、TVでOAされましたとおり盛りだくさんでございました。ダラダラだった前年とまったくちがいます。ええもう本当に見るのたいへんだった……(^_^;)。お席が2階正面付近前方で、遮るものがなにもなかったので余計に……。とりあえずTVに映ってるとこは後でいい!ってな具合で見てました。

嵐さんは司会の大役を仰せつかっただけあって、あんまり遊んでおりませんでした。ベイビーたんなんかリハーサルからよっぽど叫んでたのか、始まった瞬間から声涸れてました(^_^;)。がんばっておりました。
そしてたぐちくんの隣に並んだベイビーたんがちっさくてかわいかった(^-^)。

カツンさんは「雨のメロディ」の前に、ステージ上にいたあかにしくんを除く5人で意見を合わせるよーな仕草をしたかと思うと、曲が始まるなりバックダンスを始めました。たぐちくん上手でキレイだった(^-^) しかしなかまるくんは覚えてなかったらしく、うろうろしていたら、たぐちくんに指さして笑われてました(笑)。

あかにしくんはそのとき干支ユニットの仕度をしてたわけですが、その前、カツン+嵐で巨大ワゴンに乗って外周を回ってたとき、あかにしくんだけちょっと離れたところにいたんですね。そしたらたぐちくんがなにげないかんじで横に並びまして。なんかするかな、と思ったら、あかにしくんがたぐちくんの頭を小突き、またたぐちくんがあかにしくんの頭を小突き返すとゆージャレ合いがはじまりました(笑)(たぐちくん話とかは他でもしてたけど、こーゆーふうにふざけあってたのはここだけだったと思う)。
で、まあたいへんかわいらしかったんですが、ワゴンが終点に着くや否や、あかにしくんがスタッフに連れられてものすごい勢いで走りつつ衣装を脱ぎ捨ててたのが印象的でした(笑)

あかにしくんが「留学しません(^-^)」ってゆったとこでは、カツンさんみんな(たぶんみんな(笑)。少なくともたぐちくんは)コントのよーにコケてましてました(笑)。事前に打ち合わせてたのかなー。

とりあえずTVに映ってなさげなところはそこらへんかな!(笑)
ではこれから元旦行事に向かいます。今年もどうぞよろしくお願いします(^-^)o

at 06:03, ゆま, その他のジャニーズ公演レポート

comments(0), -

かつーんすたいると2004年TOKIOコンレポ(嵐、KAT-TUNゲスト)

かつーんすたいる。番組最後には主にたぐちくんが田中聖に向かって一発芸のお題を出してるわけですが、たぐちくん木曜日は「特急田中3号でコウキが栗山千秋さんを呼ぶ口調でボクのことを呼んでくれまぁす(^-^)」とゆってました(たぐちくんてちっさい「ぁ」がはっきりわかる発音だよね)。それがちょっとかわいかったです。それだけです(笑)。
でもたぐちくんはたぶん「ヒロインにめろめろな田中3号」ってイメージでゆったんだと思うの。まーそこらへん読み取らず、マトモに返答しちゃうあたりが田中聖らしいっちゃーらしいとおもいますけどね。

■というふうに木曜日はジャニーズなことがないわけですよ。なので、片付けしてたら出てきたTOKIOコンのレポでも載せておきます。2004年3月のものなんですが、嵐さんとカツンさんがゲストに来たときのMCです。そうですよ常連の嵐だけでなくカツンも来たことあるんですよ(たぐちくんを除く5人)。ひとことずつ喋っていきました。
嵐さんは年長者3人がきてました。ちょうど「ナースマンSP」や「TRUE WEST」の直前になります。こっちはMCコーナーで長々とお喋り。
一部手書きなのでPDFファイルにしております。なので、一部最新機種を除き携帯電話からは閲覧できません。PCのかたでいまどきAcrobat Readerを持ってないひとはいないとおもいますが、お持ちでなければAdobe社のサイトからDLしてください。バージョンは古くても問題ありません。

こちらからどうぞー。

この当時カツンさんについて知ってたのは、せいぜい「智也を好きな子がいっぱいいるグループ」「(かっこいいと思ってた)たぐちくんがいるグループ」ってくらいで、メンバーのフルネームもここで書いてはじめて覚えたとゆーよーな状況だったとおもいます。ま、当日そんな近い席でもなかったし、櫻井チェックとメモ取りに必死だったからまったく見てもいなくて、誰が誰だかもよくわかんなかったんだけども、赤西のコメントにはひっくりかえった記憶があってですね(笑)。だってだってみんな「楽しかったです」とか「勉強になりました」って観客としてコメントしてるのに、ひとりだけ「たのしみましたかー?」って出演者側のコメントしてるんだもん! なにゆってんのこの子!?(・・;)ってみんなでフルツッコミですよ。あーホントにその後こんなかたちでチェックすることになるとはおもわなかったなー(笑)。
あとカツンさんは嵐さんより随分ロック慣れしてるなあと思ったんだけども、まーJrのとき歌ってた曲をふりかえるとそれでとーぜんだったんですね。

しかしTOKIOってMC短いと思ってましたが、こうしてみると最後の挨拶がけっこう長いですね。しかもマボってTOKIOのなかではかなり短いほうなんだよ(^^;)(たっちゃんと智也がすごーく長い)。つまりお喋りよりスピーチのほうがとくいだってこと!?(笑)

at 21:15, ゆま, その他のジャニーズ公演レポート

comments(0), -

太陽の船を見に行きました。

■さて行ってきましたイノハラ君絶賛(@ジャニーズウェブ)のKANSAI SUPER SHOW「太陽の船」。2公演とも見ようかなって言ってたのを結局1回にしたのは海外公演の計画があるとかゆーからです。上海かLAかNYでまつおかくんが出て日程が合ってチケットが取れるよーなら行きたいなー。

さて今回は「Summaryのもっと規模が大きいやつ」とか「オリンピックの開会式みたいなやつ」とかいう事前知識で行ってきたんですが、双方ともに乖離してた点は「それほど整然としてない」って点ですかね。とにかくとんでもない人数ととんでもなく色彩が派手なモノ(派手だけど電飾を使わないあたりは寛斎センスなんですかね)、そしてとんでもなくデカいものを突っ込んで大騒ぎしたショー、というのが第一印象です。チケット1万円ってほんとに安いと思う。
松本潤さんは4月のドーム公演について「ドーム出入り禁止になるくらいのことをやりたい」とかおっしゃってましたが、なかなかこのとんでもなさを超えるのは難しいんじゃないかとおもいます。松本さんは忙しそーだけど見たのかな。記録映像ででも見て欲しいな。とうきょうドームってここまでやっていいらしいよ!(笑)

とはいえただのバカ騒ぎだとゆーわけでもなく、きちんと技として見ごたえのある繊細な演出が為されているところもありました。それはほとんどプロの役者(マボとか上戸彩とか)に主眼を当てて構成された部分なんだけども。
そうした「ものすごくキレイなもの」をところどころに光らせながら、あとは勢いで突っ走ったショーという感じですかね。そう感じた理由には、わたしの席がバックネット裏で非常にバックネットが邪魔だったとか(色がキレイなのにネット越しって意味ない)、さらにはエキストラの顔が判別できるくらいグラウンドに近くてスタッフの動きが目に付いたとか、グラウンドやセットのベニヤ板(?)が本来の質感で見えるとか、「雑な部分が見えてしまう席」だったこともあるとは思いますが。
この「雑さ」はなんなのかな。たとえばジャニーズのコンサートの場合だと、たとえ最前列だったとしてもそこまで雑であることってほとんどないんですよね。ハリボテでもとりあえず前からは見えないの(笑)。ただ客の会話を聞くとそんなことを気にしていた人ってあんまりいないようだったので、華やかながらも丁寧なショーに慣れたジャニーズファン以外にはあまり気にならないことだったのかもしれません。

そしてジャニーズの「丁寧さ」は、お客のマナーにもみられることだとゆーことをひしひしと痛感いたしました(^^;)。まあジャニーズのなかでも松岡ファンが大半だったんだろーから特別丁寧な層が中心だったとは思うんだけども(笑)(TOKIOコンは規模が小さいせいか他ほどマナーが悪くないのです。そのうえ松岡ファンだと観劇慣れもしてるわけです)。FC席(女ばっかりなのですぐわかる(笑))とそれ以外の席のマナーの差が激しかったですね。
とはいえそれこそ「国体の開会式」とかだとそんな細かいマナー(前のめりにならないとか、私語を控えるとか、好きなコが出てなくても大人しくしてるとか)を持ち出してくる人はあんまりいないだろうから、ここはこういう場なんだよたぶん。とストレスを感じつつ納得してました(笑)。
あ、でもカメラチェックは普通のジャニーズ公演より厳しかったなー。無茶するひとがいるってことでもあるんだろうけど。

松岡さんはものすごーくお顔がキレイでびっくり。眉と目尻を描き足してるだけだと思うんですが、ふだんがほどんどスッピンなのでそれだけでもせんれつな変化が!(笑)(ま、もともと美形でなきゃそうもならないんだろうけど) お衣装も素晴らしかったです。ちゃんとあのキレイな肉体を活かすデザインになっててね、そこらへんのコンサート衣装をはるかに凌駕する仕上がりでした。
ただせっかく身体能力の優れたひとなので、アクロバットのよーなものをやらなかったのがちょっと残念かな。まー十数メートルに至る高所での演技をたくさん求められてたので、それ自体がアクロバットだったよーなものなのかもしれませんが(とかいうことを考えてると、ジャニーズJrってほんと稀に見るアクロバット集団なんだとおもいますね。バック転できる子があれだけ揃った集団ってそうないだろう)。

でもね! 絶対これって見るより出たほうがたのしいよ!(笑)(エキストラ+裏方陣は一般公募だったの)わたしが首都圏在住だったら絶対出てたな!(笑)まあもともとわたしは10代の頃地元で全国規模のイベントがいっぱいあって(国体とか高文祭とか)、片っ端から借り出されてたせいで、ふつーのひとよりそういうイベントに参加するたのしさを知ってるのかなとは思うんだけども。でもこれは一般客より間近で見られるしさー(出番のないときもずっと周辺に座ってる)……アントニオ猪木もゆってたけど衣装着てるから異常にノッてもはずかしくないしさー……(笑)。

しかし長渕剛があんなに跳ねまくる元気なひとだとは知らなかったわ(笑)(確かにものすごい筋肉ボディでした……)。

at 23:35, ゆま, その他のジャニーズ公演レポート

comments(0), trackbacks(0)