smtwtfs
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
profile
others
みんなのブログポータル JUGEM
search this site.
news
sponsored links
other
あわせて読みたいブログパーツ
new entries
categories
recent comment
archives
recent trackback
mobile
qrcode

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -

KAT-TUNスタイル#44(たぐちバースディ)

「KAT-TUNスタイル」#44。

赤西 「今日はですね、淳之介くんの、22歳の誕生日。ハッピーバースディということで早速いきましょう!」
2人 「KAT-TUNスタイルー」

赤西 「KAT-TUNの赤西仁ですー」
田口 「めでたいめでたい♪です」
赤西 「今日、11月29日」
田口 「はい」
赤西 「木曜日。田口淳之介、にじゅう……2歳の誕生日ということで」
田口 「おー。あと20分くらいで終わっちまうよ。おれの誕生日(笑)。……ハハハハッ!(笑)」 (なにかが用意されました。「あと20分」みたいなのは、去年の誕生日にも、あかにしくんの誕生日のときにも言ってましたね)
赤西 「なに」 (あかにしくんの背後から出てきたんだろうな、ケーキが)
田口 「お!」
赤西 「あら」
田口 「すげぇー!」
赤西 「スタジオに早速、ケーキが登場したところで」
田口 「うん。わー、嬉しいっすねえ〜(^-^)。……あ、ちゃんとこのネ……なに? プレートに、『田口淳之介君22歳おめでとう』って」
赤西 「はい」
田口 「シンプルでかわいいケーキですね」
赤西 「はい」
田口 「今日はね、みんなでこう、おいしくいただきながら」
赤西 「そうですね」
田口 「ラジオやってこうってことで(^-^)」

赤西 「クリスマスイブまであと25日ですが、今夜は山田……」
田口 「へへへへへ(笑)。違う違う」
赤西 「今夜は(笑)田口の誕生日ということで、ぼく赤西仁が各界の、いろんな人からお祝いのコメントもらってきましたぁー!」
田口 「ほんっとですかあ?」
赤西 「いや、これはもうほんとに、自分の足で」
田口 「ほんとにぃ!?」
赤西 「ドラマの合間を縫って」
田口 「うん。相当ハードスケジュールのなか」
赤西 「まずは! なんと、小泉元すそうです!」 (首相が言えてない)
田口 「お」

……もういいかな、ネタは(笑)。
スタッフらしき人が総出で物真似に挑んでましたが、なんかおめでとうを言いに出たかっただけのよーな気がしなくもないです(笑)。

赤西 「どうですか。こんだけのかたがたが田口くんの誕生日を祝ってくれてるということで」
田口 「……なんかすごい醒めました」
赤西 「え? 『醒めました』?」
田口 「うん」
赤西 「小泉さんと矢沢さんとマイケルに向かって?」
田口 「なんか……明らかに違うじゃん?」
赤西 「なにが」
田口 「もっと似せて……たらいいじゃん?」
赤西 「うん。……いや、わかりました」
田口 「え?」
赤西 「ま、正直」
田口 「うん」
赤西 「俺も、ちょと、時間を無駄にしたな」
田口 「そうだよ、だってこのままテンションだだ下がりで、あと20分後くらいに俺の誕生日終わっちゃうなんて」
赤西 「そんな田口……くんに! ほんとに、ほんとに」
田口 「はい。ほんとに」
赤西 「もらってきました」
田口 「はい」
赤西 「田口くんとドラマの……共演をした」
田口 「はい」
赤西 「石原さとみちゃん」
田口 「あらー」
赤西 「ちょ、ぼくが、土下座して」
田口 「ホントっすか」
赤西 「これはホントです」

ネタなのでカットして(笑)。

赤西 「これは……もう、ほんとに。よろしくお願いします」
田口 「番宣じゃん!」 (番宣ですらないとおもいますよ(笑))
赤西 「え?」
田口 「なんのコメントもひとつもないじゃん。……ほんとにくれてもいいじゃん……」
赤西 「え?」
田口 「なぁーんだよ。なんかちっと、ほんとに……。まあ、わかりましたよ。ありがとうございます」
赤西 「はい」
田口 「ま、ありがとうって言っていいのかわかんないですけどね!」
赤西 「はい。まあ……くだらない時間を過ごしました」
田口 「(笑)」
赤西 「えー……(笑)。じゃあいきましょう」
田口 「はい」
赤西 「『赤西仁の仁来るベル』!」

ミュージックソンあてのおたよりは、渋谷に1人で行くことを親に禁じられてるので一緒に行ってほしいとゆー内容。

赤西 「これはぁー」 (ものすごく濁った発音。たぶん伸びとかしてます))
田口 「俺、逆に、こういうときこそやっぱ親と一緒に行くべきだと思うんだけど」
赤西 「……わかるわかる」 (伸びから戻りつつ)
田口 「行ってくれないんだったら、じゃあこの日ならいいでしょっていうふうに」
赤西 「うん」
田口 「そういうきっかけになると思うんだけど」
赤西 「うん」
田口 「ま、でもやっぱ憧れるんだろうね」
赤西 「憧れんのかな、渋谷って」
田口 「まあでも若者の街って感じがするんじゃないかな」
赤西 「あ、そう」 (「ピカ☆ンチ」を見てください……ってあれは原宿か)
田口 「や、ほんとクリスマスなんてねえー。も、カップルやらなにやらでごった返すよ、渋谷って」
赤西 「ま、やっぱ、親に……これは……許しを」
田口 「そうそうそう」
赤西 「こいて」 (「請うて」です)
田口 「うん」
赤西 「ま、友達と行っていい?とか。ま、埼玉だったら結構近いんじゃないの?」
田口 「まあ……たぶん、このへんだったら、行ったことある子はたくさんいると思いますよ」
赤西 「うんうん」
田口 「友達でもね? だからそういうコたちと一緒にねえ?」
赤西 「うん」
田口 「行けたらいいんじゃないかなと」
赤西 「はい」
田口 「はい。……自分の誕生日に、ひとの心配してます」
赤西 「はい。……(笑)」 

あかにしくんはたぐちくんが暴走してるところを初めて見るんですかね(笑)。なんかこう、ちょっとおどろいたように笑ってるところが印象的でございます。

エンディングはつかみネタで、「ズーム仁」。

赤西 「ニアピン? ……惜しい」
田口 「アッ……ハハハハッ(笑)」
赤西 「惜しいな」
田口 「惜しい?(笑)」
赤西 「やっぱどうしてもさ」
田口 「うん」
赤西 「日テレでしかできない感じ」
田口 「確かにね」
赤西 「うん」
田口 「あー……」
赤西 「惜しい惜しい」
田口 「惜しい」
赤西 「却下」
田口 「却下。却下」
赤西 「はい」
田口 「あー、残念ですねえ」
赤西 「はい」
田口 「まあでも書いてますよ。『日テレのズームイン限定のギャグですが』」
赤西 「うん」
田口 「まあでも……、ぜひねえ。ズーミン手に持ってできる機会があれば」
赤西 「はい」
田口 「ありそうですね。……や、まあ機会があったらね?」 (あ、出演決まってるんですか?)
赤西 「あったらね」
田口 「じゃ、保留で」
赤西 「保留というか、採用はしないですけど」
田口 「採用しないけど」
赤西 「これ、俺的には却下ですけども、……使うかもよ」
田口 「かもよみたいな(笑)」
赤西 「うん(笑)」
田口 「ふふふっ(笑)。ま、夢は持てましたね、やっとこさ」
赤西 「はい」
田口 「みなさん番組にメッセージをください(略)」
赤西 「えー……どうでしたか?」
田口 「えーとねえ……やっぱ、誕生日……だったんですけど」
赤西 「うん」
田口 「あと少しで終わろうとしてますよ」
赤西 「そうですよ」
田口 「まあ1年に1回の……イベントですからね? ま、なにより! あれっすよ。誕生日は親に感謝する日ですから」 (やぶれかぶれなかんじ)
赤西 「では、(略)俺たちとは、また明日!」

たぐちくんがばいばいって言わないです! どうしたの!(笑)
まあ話は収録の合間にしちゃうんだとおもうんですが、金曜日がどういうテンションになってるのかちょっと気になります。

ていうか文字起こしてて気づいたんですが、あかにしくんってほんっとに一度もおめでとうって言ってないんですね(・・)。
まー今年のあかにしくんは、少なくとも5回くらいはたぐちくんの誕生日を祝う場にいるんだろうとは思うんですけども(笑)(ラジオとドラマとかーつんかつんと雑誌その他と)。なんていうかこう、どういうスタンスで臨むのか、お手並み拝見とゆーところかな(笑)。

JUGEMテーマ:ジャニーズ


at 02:11, ゆま, お絵描きを含むジャニーズ総合

comments(0), -

嵐の宿題くんとZEROとかつーんマニュアルと加藤君の日記

ろりろり
■なんていうかさいきんのあかにしくんは、お顔をかわいくつくりすぎじゃないですか(NYにいた太眉のひとはべつじんですよね)。という絵なんですが、よく考えたらそうか! 高校生に化けようとしてろりろりなかんじにしてるんだ!(・・) い、いやほら有閑倶楽部ってさ、マボあたりがそのまま出てもおかしくないくらい漫画の顔が老けてるからさ(笑)、まったく盲点でしたー。
ということを、絵を描いてるうちにおもいました。写真を見ながら絵を描くときは、やっぱり写真を凝視するので、ふだん気づかないことに気づいたりするわけですよ。あかにしくん意外と目尻が上がってて目そのものは凛としてるんだなとか。
今日は描いてないですが、たぐちくんはね、意外と顔短いんだっていうことに気づいたりしましたよ(笑)。

でもこのあかにしくんの「妙にかわいくつくった顔」は、サイコメトラーEIJIの頃のマボをちょっとおもいだしますね。あれはそのほうがかわいいから=主演アイドルっぽいからそうしてるんだと思ってましたが、よく考えたら当時のマボも20歳で高校生役だったもんなあ。わかづくりだったのかなあ(笑)。

「嵐の宿題くん」。ゲストは……えーとSM女王様キャラが売りらしい女性芸人と、なにげに嵐との共演が多いふかわりょう(学閥だったらどうしよう(笑))。女性芸人ですが、あんまり芸人っぽくないからか(ふかわりょうを慕ってるところはふつうにかわいい女のひとだったなー)、あるいは男性が一緒だったからか、過日のようなことにはならずに済んでおりました。

まつもっさんは冒頭からプロポーズの小芝居に引っ張り出されます。まつもっさんは、お顔やプロポーション(主に肩幅)もさることながら、ホント声がね。あのジャニーズに2人といない低音がすばらしいなあとおもいます。かっこいいです。でも小芝居なのに長いです(笑)。それは松本さんだからなのか、相手が芸人らしいボケを披露してくれるのを待ってたからなのかはよくわかりません。でもなんとなく前者のような気がします(笑)。

ベイビーたんはおーのさんにやたらとひっついてごはんを食べてたのがきになりましたが、えーと、オマエそれかわいいと思ってやってるだろう!(笑) でも大宮SKがだいすきなベイビーたんなので、ちょっと仲間に入ってみたかったのかもしれません。
ていうかベイビーたん、若干、ほんとにちょっとだけですが、……輪郭線が変わって……というか戻ってきてない?(^^;) いやーがんばってー! あのねあのねいっつもニコニコしてほっぺた釣り上げておくとあんまりたるまなくていいよ! 表情筋のトレーニングがだいじだよ!
まーしかしドラマが終わるとか終わらないとかいう時期なので、公私問わず打ち上げとかあったのかなー。

そういえばベイビーたんは酒飲みなのに苦いのがダメなことが判明。ま、かわいくていいんじゃないかとおもいます。

しかしふかわりょうのデビュー当時の映像って一瞬トキキン(「Toki-Kin急行」ってトキオとキンキが昔やってたバラエティ番組。だいぶ寒かったのですぐ終わった(笑))かとおもいましたが、ちがうよね。他局でも同じようなスタジオ使ってただけだよね(笑)。

「NEWS ZERO」……の先週分(笑)。ベイビーたん髪の毛が伸びて、なんだかあんまりキャスターらしくない格好になってます。ちょっと不良学生みたいです。でもベイビーたんを見る村尾さんの瞳は相変わらず慈愛にあふれています。いいかんじだね!(笑)
しかしイチメンのあとのコメントを見てると、村尾さんは難しいことをやさしい言葉で説明するのが得意なのかな、さすが先生だな、と思ったりします。

かつーんマニュアルはたぐちくんがお当番。

ばかめ!(笑)

と、つっこまれたかったんだと思うのでつっこんでおきます(笑)。あーおもしろいコだねホントに(笑)(しかしまーよく検閲通ったね(^^;))。
そしてたぐちくんたちはアイドル誌のことを「レギュラー雑誌」と表現するようです。なるほど(・・)。今回はびっくりするようなグラビアを撮ったんですって。でもシチュエーションがびっくりするのか、たぐちくんがびっくりするのかはよくわかりません。まあ先をたのしみにー。
ていうか「腹ペコ」って言葉、15年ぶりくらいに聞いた気がしますよ。

■ジャニーズウェブといえば、加藤君の日記にあかにしくんが出てきています。町中で偶然会ったんですって。まあたぐちくんですら会ったことないみたいなのに僥倖だね!(笑)
でも加藤君はTOKIOやV6やそれ以上と喋ったら絶対加藤って呼ばれると思うよ(笑)(あの世代でシゲってゆーと中村繁之だよね?)。

at 20:51, ゆま, お絵描きを含むジャニーズ総合

comments(0), -

Mステ(嵐)と雑談(松本)とメントレGと嵐の宿題くん

たぐち
■うまれて初めてふつかよいを体験しています。うわーまだぐらぐらする……(^^;)。でも頭痛いとかはぜんぜんなくて、酔っ払いの状態が続いてるかんじですよ。
という状態でした。午後5時頃。ふっかつしてきたのでらくがき↑。

「ミュージックステーション」。嵐さんが「Happiness」でご出演です。因みに新曲発売日は9/5だそうです(自分メモ……そうかヤツの誕生日は水曜日か)。登場シーンからびっくり! なにその紫! じゃなくてバンビーズ(初出から時間経ったしそろそろ解説が必要ですか? 松本さんとさくらいくんね)が一緒に降りてくるところなんか初めて見た!(笑)いっつもどっちか一方が先頭で、どっちか一方が一番最後。だった気がするんですけどね。めっずらしいなー。

バンビーズはオープニングトークでも並んだまんまです。ま、(嵐ではセンターのほうのひとたちなので)これはめずらしくないかな(笑)。でもねでもねなんだか今回はね、痩せたせいなのか、髪型が落ち着いてるからか、ベイビーたんがちょっとおとなしいかんじでね、えーと、どういう単語を使用すべきか、いまたいへん悩んでるんですが、夫唱婦随ってかんじだったな!(笑) あのね特に婦随なかんじがね、さくらいくんにしたわけですよ。松本さんはいつもどおりだったとおもうんですけどね。となりで微笑を浮かべて松本さんを楚々と見守ってる様子がたいへん良かったなと、そういう話でございました(さくらいラジオ風)。

「楚々」っていう単語は「ハチミツとクローバー」の原作者のかたがさくらいくんを描写するときに使ってて、ええーっさくらいにそんな要素あるかあー?と大いに疑問を持ったわけですが、なるほどああいう状態ならつかえないこともないですね(笑)。

さてお歌。「Happiness」は紫のお衣装です。今年の秋はボルドーが流行なのかなとゆーかんじなんですが(靴屋行ったらボルドーの靴ばっかだった)、嵐さんは青系の紫です。嵐でいうと松本色です(松本潤さんが今年ピンクにハマりまくってるのはとりあえずおいておく)。ベイビーたんは腰にシャツを巻き巻きしてますが、なんか異様に長いシャツです。しかも妙に目にまぶしい無地の白です。まあしかしジャニーズの本気のお衣装(本気じゃない衣装=スーツとかカジュアルシャツとか)なんて、どっかへんなのが普通だからべつにいいです。変だとはおもいますが、べつに似合ってないことはないのかなともおもいます。

今回は、サビの振り付けが印象的なのでぜひご一緒に、ということでしたが、「WISH」あたりよりわかりにくい振り付けだったような? サビの部分は上半身だけじゃなく全身を使った動きだから、客席じゃ再現しにくいですよね?
サビの部分で目に付いたのは、妙に複雑なステップでございました。ベイビーたんやっぱり動ききれてない(笑)。まあ5人のうち1人くらいよたよたしてるのも「かわいくていい」とか言ってしまえるの曲なので、それはそれでいいんじゃないかとおもいます。
まあ全体的には、最近のシングル曲の間違い探し、という印象ですね。曲調がほとんど同じだからしかたないよな(^^;)。「PIKA☆NCHI」みたいな曲はもうこないのかなー。

■↑に限らず、松本潤さんのダンスっていうのは、いつも振り抜かしがなくて、それどころか自分でどんどん増やしちゃうくらいです。非常に密度が濃いです。そしてかつ、ものすごく派手です。決して生来の(派手な)美貌だけが原因じゃなくて、やっぱり体の使い方が派手なんですよね。伸ばした手には指先までエネルギーが迸っていて、必ず腕の長さよりも遠くにあるものを掴み取ってくる、とゆーよーなダンスです。熱いです。運動量だけでもひとの1.7倍くらいありそうなダンスです(個人的に、そこらへんはたぐちくんと似てるなーと思ってたりするわけですよ。たぐちくんを見てると、犬コンの頃の松本さんを思い出します。いまのまつもっさんに比べると若干筋力が足りないかんじ)。

で、まあわたしはそういうまつもっさんのダンスが、ひょっとしたらジャニーズで一番好きなので、松本潤さんというひとはダンスのことをどう考えてるのかなー、と、思ったりするわけですよ。でもわたしは彼がダンスについて語ってるのを見たことがない。で、周囲の濃ゆい(笑)松本ファンのみなさんにも聞いたりしてるんですが、やっぱり彼女たちも見たことはないと。でもあれだけ踊れるのにダンスへの欲がないというのは、やっぱり不思議な気がするんですね。で、ひとつ思い当たるのは、彼にとってダンスは「コンサートの1つのパーツ」なんじゃないのかな、という考えかたなのかなと。まつもっさんがコンサートを作り上げることに並々ならぬ情熱を傾けているとゆーことは、あらためて雑誌をひっくりかえすまでもなく、周知の事実です。なのでコンサートの「演し物」であるダンス、もっといえば「コンサートの最重要パーツのひとつである松本潤を魅力的に見せる手段としてのダンス」にも同じエネルギーが注がれた結果、ああいうダンスが生まれてるのかなー、と思ったりするのでした。

「メントレG」。ゲストは小池栄子。ゲストの持ち込み企画で、極秘で進められた自身の入籍の30分後から、やはり極秘で収録した「結婚スペシャル」でした。長いメントレの歴史のなかでも初の試みです。ちょうど数日前に、先日「番組協力の観客を入れずに収録したみたいだけどなぜ?」という話をチラッと見かけて、そんなこともあるのねと思ったばかりだったんですが、まさにこの撮影を行っていたようです。

ま、番組全体に漂うそうした「スペシャル感」も非常に面白かったんですが、ファンとして一番おもしろかったのはやっぱりアレですね。「TOKIOの子供」ですね。
ゲストとゲストの配偶者のあいだにどんな子供が生まれるか、2人の平均顔を作ってみよう、という企画の流れで、TOKIO5人の平均顔を作りました。ここで5人全員合わせちゃうのがおもしろいですね(笑)。で、TOKIO5人の平均顔はまつおかくんみたいな顔になることが証明されました。ものすごく興奮しながら合成っぷりを見て、「みんなどこか似てるよね!」「でもこれ俺じゃん!?」って大騒ぎするまつおかくんがものすごくまつおかくんでかわいかったな……(笑)。

しかしわたしちょっと前に、あかにしくんの顔はみんなタイプが異なるお顔をしているカツンの中和剤のような存在とか書いて、トキオでゆーならそれはまつおかくんかな、とか付け加えたんですが、つまり平均顔ってそういうことなんですかね。

で、智也さんは髪切ってました。お顔は若干痩せた気がします。クランクインまでにどうなるのかなー。


「嵐の宿題くん」は夏休み明けの未公開スペシャル。ゲストでなく嵐にスポットを当てた内容でしたが、前半のテーマはつまり、ヘタレキャラ櫻井の確立だったんだよね?(笑)ま、ベイビーたん番組の5分前まではスカしてニュース番組に出てたりするので(笑)そのくらいしておいたほうが厭味がなくていいという配慮なのかもしれませんが、単にDGの嵐を作ってきたスタッフだからなのかなともおもいます(笑)。

しかし逆回転の回のベイビーたんって、まーホントにかわいかったのね。なんかかがやいてるよ! あらためてびっくりー(@@)。

at 00:16, ゆま, お絵描きを含むジャニーズ総合

comments(0), -

雑談(田口赤西花男ドコモ長瀬)

たぐちくん新ヘア■このあいだあかにしくんの新ヘアーのれんしゅうとかしてましたが、よく見るとたぐちくんも結構変わってたので描いてみます。でもモニターがワイドサイズに変わったからペンタブがスムーズに機能しないいいー(^^;)。みんなどうしてるのかな。とおもったら、ちゃんとワイド対応のものが発売されてるようです。また出費かな……(^^;)。

たぐちくんの新ヘアーは、誰かに似てるなーとおもったらあいばさんですよ。くるっと軽い毛先が洋犬ぽいっていうか、人間でいうとチャラいの(笑)(そういえばこのチャラいパーマヘアは、あいばくんとかたぐちくんとかだと似合いますが、ベイビーたんは「にくまんにちぢれ麺」てかんじでぜんぜんにあってなかったな……おとな顔でないとにあわないのかしら)。夏らしくていいんじゃないかとおもいます。

■そしてたぐちくんといえば先日「ドコモのCMのたぐちくんは涼しい顔で今夜のベッドとか賭けてそう」「だとすると正攻法で玉砕してるあかにしくんと対比的でおもしろいのに」とか書きましたが、その対比がこのあいだのかーつんかつんの新コーナーですね。
繊細なラブソングの歌詞にどきどきしながら感動してるあかにしくんにたぐちくんがかけた言葉は、「つかえるね!(^-^)」ですよ。過去の恋をしみじみとふりかえってたあかにしくんにかけた言葉も「セピア色だね!(^-^)」ですよ。あーマンガみたいですね(笑)(ていうかちょっと「東京タワー」の岡田准一と松本潤さんのようですね。夢想的なひとと現実的なひとっていう。あ! そういえば耕ニ君(まつもっさんの役名)はプールバーの店員!)。

でもたぐちくんのそういう即物的とゆーか、現実的とゆーか、スッキリとなにかが欠落してるかんじはキライじゃないです(^-^)(まーセピア色発言は具体的な恋愛話を止めようとしたのかなともおもいますが。あかにしくんダイエットが記事になるくらい週刊誌に狙われてるんだからあぶないよ)。あのひとを食ったかんじが、しかもそれが計算でなく天然ぽいのが、さらにはそれでいて決してガサツなイメージにはならないのがいいなあとおもいます。

そういえばあのコーナーはあかにしくんの提案だとゆー記述を見かけましたが、パートナーはどうやって選定されたんですか(笑)。ひょっとして顔でえらびましたか(笑)。

■最近のニュースについて(あ、NEWSじゃなくて……(^^;))。まず、「花より男子」映画化。松本潤さんがコンサートで、明日自分に関するお知らせが出る、とおっしゃったので、「花男の映画化かな?」「じゃあタイトルは花より男子ファイナルだね」とゆってたら、ホントにそのとおりでした。有終の美を飾るような番組になればいいですが、しかし、「バンビーノ!」でちょっと雰囲気が変わった(ように見える)松本さんは、また道明寺テイストに戻るんですかね。まあにあってるからいいとおもいますけどね(笑)。

ドコモ2.0CM。近未来を舞台にした「ぼくたちの自由」編(カツンのやつ)の設定がドコモ7.0くらいの内容なので、2.0と聞くとなんだか古いもののような錯覚を覚えます。が、そんなことはどうでもよくて智也のあたまーーー!!(^^;) なんだあれはまた奇天烈なヘアーに! いやまあ智也くらい顔が濃いと、ちょっとやそっと髪型が変わっても全体のイメージは変わらないんですが、さいきんはおとなしい髪型が続いてたので多少インパクトがありました。あれはドラマ仕様なのかなあ。昭和30年代の土佐の無骨な男とかいう設定ならそれっぽいよなあ。うーん。
まあまつおかくんは智也がどんなでも男前に撮ってくれるとおもうので、PVは期待します(笑)。

at 20:19, ゆま, お絵描きを含むジャニーズ総合

comments(0), -

雑談(KAT-TUN)

あかにしくん前髪
■高松にもどってきました。自宅はマニフレックスのマットレスとテンピュールの枕とシルクのパジャマとふつうのバスローブがさいこうによかったんだ!ということを10日ぶりにおもいだしました(笑)。あーあと大画面TVとね(笑)。

■山下君の日記に「24時間TVにあいつらが出てた」とかあったんで、だれのこと?とおもったんですが、
カツンさんのことだったんですね。結構出張ってたらしいですね。で、嵐も来たらしいですね。すごいなさすがにタッキーだね!(笑)

で、あかにしくんがなんかやたらカワイイかんじになってたので←こんなかんじで練習……。ホントに妙に幼いけど、なんだろう彼はなにを目指してるんだろう。黒髪タンニング肌のときは、ああワイルドになりたいのねーってわかりやすかったんですけどね。「邪魔なところをどんどん切っていったらこうなった」ってとこなのかなー。あかにしくんベリーショートはもっとラクだよ(笑)。
しかし彼の前髪がペタッとなってるところが他人と思えません(あかにしくんはホントに髪の生え方と髪質がわたしにそっくりです)。頭頂から生え際までの距離があるとこうなるよね。たぐちくんとかベイビーたんみたいにすっきり広い額☆で前髪がフワッとなるのってうらやましいよね!

とかゆってたらジャニーズウェブで頼んでたカツンのお写真がきてました(「全員」と「田口」を記念買い)。かめなしくんを腕のなかにすっぽり収めてるたぐちくんがステキ! なかまるくんも田中聖を収めてるけど、たぐちくんのはもっと余裕あるかんじだからさ!(笑)
しかしこれどういう組み合わせなんだろうと思ったんですが、単に身長順なんですね。そうかちっさい組のなかではかめなしくんが(少なくとも公式上は)いちばんおっきいのか……。

たぐちくんはかっこいいんですが、ファンデーション濃いですね(笑)。肌の色白くて血管透けがちなのとかぜんぜんわかんなーい。そして首と色がちがうよ!(^^;)え、えーと、光当てて撮るからそんなこまかいところはいいのかな。

そしてあかにしくんはやっぱり黒髪浅黒肌のほうがかっこいいと思ったり。

at 23:06, ゆま, お絵描きを含むジャニーズ総合

comments(0), -